チャリティ

ハーフマラソンチャリティランナー ~「仙台応援チャリティランナー」~  先着100名

仙台国際ハーフマラソン大会では、仙台のまちづくりを応援するため、チャリティランナー部門を創設いたしました。このチャリティに賛同いただくことにより、ランナーの力で仙台を元気にし、東日本大震災からの復興を応援していくチャリティ文化の普及を目指します。
この趣旨に賛同し、チャリティランナーにご応募いただいた方は、先着順でハーフマラソン<一般の部>に出走できます。

[申込受付期間] 平成29年1月17日(火)20:00から 3月9日(木)まで
[申込方法]   インターネットによる先着順となります。
        申込みの際に「参加料」及び「寄付金」をクレジットカードで決済いただきます。

3つのテーマのうち、支援したいテーマをひとつ選択してください。
1 仙台の子ども達を元気に![仙台市児童養護施設協議会への寄付]
震災など様々な理由で養護が必要な養護施設入所児童の自立の支援に活用されます。
(税制優遇(寄付金控除)の対象にはなりません。)
2 仙台の音楽を元気に![公益財団法人仙台フィルハーモニー管弦楽団への寄付]
被災地域での演奏活動や、被災者を招待する事業等に活用されます。
(確定申告により、所得税の寄附金控除(所得控除又は税額控除)が受けられます。)
3 仙台の障害者スポーツを元気に[〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇への寄付]
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇。
(確定申告により、所得税の寄付金控除(所得控除)が受けられます。)
4 仙台のスポーツを元気に![公益財団法人仙台市スポーツ振興事業団への寄付]
各種スポーツ大会や教室の運営など、スポーツ振興事業に活用されます。
(確定申告により、所得税の寄付金控除(所得控除)が受けられます。)

※所得税の寄付金控除に関する詳細は、税務署に直接お問い合わせください。
※お住まいの地域により、個人住民税の寄付金控除が受けられる場合があります。詳しくは、市区町村に直接お問い合わせください。

チャリティランナーQ&A

仙台応援チャリティランナーとはどういうものですか?

ハーフマラソンエントリー料6,000円と併せて50,000円寄付いただくことで,エントリーが可能となる枠を今回大会から設けました。

仙台応援チャリティランナーにエントリーした場合は,領収書はもらえるのですか?

それぞれ寄付先から領収書が交付されます。仙台市児童養護施設協議会(仙台の子供達を元気に!)への寄付を除き,申告を行うことにより寄付金控除が受けられます。

仙台応援チャリティランナー受付方法は先着ですかそれとも抽選ですか?

先着順に受付し,100名の定員となり次第,受付を締め切ります。

仙台応援チャリティランナーの申込み方法は?

インターネットでのお申込みに限ります。また,決済方法はクレジットカードのみとなります。

仙台応援チャリティランナーで出場した場合の記録などはどうなるのですか?

ハーフマラソン(一般の部)に出場した場合と同様の取扱いとなります。

ページの先頭へ戻る